ペニスのお悩み相談所は包茎・ペニス増大・早漏・短小・ED・性病に
悩む男性のための悩み解決サイトです。オススメのメンズ美容外科クリニックや
精力剤・増大サプリなどペニスに関する記事・コラムをご紹介します。

People 2599796 960 720

ぺニス増大に欠かせないストレッチとは

スポーツなどの運動前によく行なうストレッチですが、ペニス増大に効果的なストレッチがあるようです。今回はその詳細について調べてみました。

131 views

なぜペニスを大きくするのにストレッチがいいのか

ジムでトレーニング

ペニスの増大方法にはいくつかの方法がありますが、いずれにしても下準備も必要です。

スポーツ選手も試合をする前にはストレッチをしますね!いわば本番前の準備運動だと考えて下さい。

そして準備運動だけではなくストレッチによりペニスの増大も見込めてきます。

ストレッチのメリットは自分自身でペニスを大きくしますので、金銭的費用は一切かからないという点があります。

もちろんその他の増大方法と併用することでも効果を高めることができます。

ペニス増大にお金をかけたくない男性やもっと効果を高めたい男性には有効な手段です。

今回はペニスのストレッチの効果的なやり方や注意点など知っておくと役に立ちそうな情報満載ですので是非参考にしてみて下さい。

ペニス増大においてストレッチの重要性

ペニスのサイズに深く関わってくるのが海綿体への血流量です。

ストレッチをすることでペニスの筋肉や血行を改善させることが出来ます。

20歳以降は年齢を重ねていくとペニスの筋肉が徐々に硬くなっていきます。

若い男性の方がペニス増大に有利となるのでペニス増大を考えるならば今日から実践しましょう!

筋肉をほぐして血行が改善されることで海綿体への血流を促進させることも出来ますし、ペニスに刺激を与えることが最も重要です。

ペニスは使わなければ感度も鈍ってきますので、程よくオナニーやセックスをすることも大切です。

ストレッチをするメリット

冒頭でも触れましたが、ペニス増大ストレッチは費用がかからないのでコストパフォーマンスは断トツのペニス増大方法です。

そして自分のタイミングでコツコツ続けやすいなどのメリットもあります。

ストレッチをすることでペニスの筋肉をやわらげ血行も良くなるのでセックスのパフォーマンスも上がることでしょう。

これが自分の力だけで出来るのならやった方がいいですよね!

特に勃起力が衰えている男性にはストレッチは大変有効なのでそのまま放置せずに実践してもらいたいと思います。

ストレッチの注意点

最初は刺激を与えるので難しいかもしれませんが、ペニスを勃起させずにストレッチするのが基本になります。

出来れば半勃起状態が好ましく亀頭が充血しているのを実感できるくらいの状態がよいとの情報です。

そして仮性包茎の男性は皮を剥いてから行って下さい。最後に一番気を付けてほしい点は、激しくやりすぎない様にストレッチをしてください。

必要以上にペニスに負荷をかけると血管などを傷つけてしまう可能性も十分にあります。

早く効果を出したいからといって焦って強くストレッチしてしまいがちですが焦らずに行いましょう。

ペニス増大に効果のあるストレッチ

ストレッチをするボクサー

ペニスは下腹部に埋まっていて実は通常よりも小さくなっている可能性が高いのです。

外部に出ているペニスは約60%と言われており、残りの40%は体内に埋まっています。

手術でペニス増大させる場合はペニスを切開して埋まっているペニスを引き出す方法です。

ただペニスにメスを入れるのは正直不安だと思う男性がほとんどではないでしょうか。

ここでは様々なペニスのストレッチ方法をご紹介しますので、ペニスを傷つけることなく自分の力でペニスを増大させたいという男性にはおすすめです。

ストレッチはまずはウオーミングアップから始めましょう。

まずはウォーミングアップから

まずストレッチ前にペニスを温めるようにしましょう。お風呂上がりとかが良いかもしれませんね。

ペニスを温めることで血行も良い状態からストレッチを始めることが出来ますので、最大限に効果を発揮させたいのでしたらペニスを温めるところから初めて下さい。

お風呂で温めることが出来ない場合にはタオルを温めてペニスを覆うようにして包んであげて下さい。

そして2分から3分間ペニスをにぎにぎしながら温めて下さい。ペニスの血行が良くなり赤みを帯びてきたら準備完了です!

ペニスを伸ばすストレッチ

イメージ通りペニスを引っ張って徐々に伸ばしていく手法です。ただ一方方向に引っ張るだけではなく上下左右に引っ張るのが基本です。

ひたすら引っ張るだけなので簡単ですが一気に引っ張るのはペニスが傷つくので気を付けましょう!

すぐに効果が出る訳ではないですが、コツコツと続けやすいのでペニスのストレッチをしたことがない男性や始めたばかりの初心者の男性はここから試してみるのが良いでしょう。

ペニスの埋没した部分を引き出すストレッチ

ペニスは海綿体ともに幾分か体に埋没しています。ストレッチによって埋没したペニスを引き出し増大へ繋げる方法をご紹介します。

まずは右手でペニスと睾丸をまとめて握り、左手はカリの部分を握ります。右手を上の方に向けて左手はペニスを引っ張るように伸ばします。

その状態を30秒くらいをキープします。これをワンセットとして数セット行いますが痛みを感じない程度の力で行うようにするのがポイントです。

ペニスを痛めないように気を付けましょう。

亀頭を大きくするストレッチ

ペニスのストレッチの方法の一つでミルキングという手法があります。まずは半勃起状態から始めます。

そしてペニスの根元を人差し指と親指でOKサインのように輪っかを作り根本を握ります。

そのまま牛のお乳を搾るかのように薬指、中指、人差し指と亀頭に向かって握っていきます。

亀頭に血液を流し込むイメージで最後人差し指まで握ったら10秒ほどキープします。

これをワンセットでペニスが傷付かない程度に繰り返します。普段以上にペニスに負荷をかけることによってペニスが充血しパンパンになるのが分かりますよ。

これだけでも普段より亀頭が大きくなった感じが実感できると思います。

こんな一風変わったペニス増大ストレッチも

ファッションモデル

ペニスのストレッチと言うべきかトレーニングと言うべきか、手法としては有名な金冷法というものがあります。

その名の通り金玉を冷やすというものですが、金玉は温めるより冷やす方が精子が活発になることから金玉を一度冷やし、その後に温めてペニスの血行を良くさせて勃起力を高める手法です。

ペニス増大に繋がるのかは定かではありませんが、活発な精子や勃起力が欲しい方は実践してみるのもありかもしれません。

精神・気合のストレッチ

ペニス増大のストレッチは半勃起状態で行うのが基本ですが、フル勃起で行うストレッチ方法があります。

完全に勃起したペニスの根元を握りPC筋に力を入れます。「PC筋とは恥骨尾骨筋(ちこつびこつきん)のことで簡単に言うとおしっこを止める時に使う筋肉です」。

この状態を5分くらいキープします。このストレッチ法はペニスに想像以上の負荷がかかる為、回数や力加減を誤るとペニスの陰茎部分が血豆になったりするので気を付けましょう。

お風呂で行うストレッチ

お風呂で行うストレッチはペニスを温めることも同時に出来る為ウォーミングアップも兼ねて出来るのでおすすめのストレッチ方法です。

湯舟に2分ほど浸かればウオーミングアップ終了です。

そして湯舟に浸かったまま親指、人差し指、中指でカリを掴みます。

そしてカリを多方向に引っ張ります。注意点としては皮を引っ張らないようにしましょう。包茎の人はさらに皮が伸びてしまう可能性があります。

お風呂でのストレッチはリラックス効果も高まるので成長ホルモンが分泌されやすくなったり同居の家族がいる場合には見られずに出来ますのでプライバシーの問題もクリア出来ます。

ペニス増大ストレッチの効果アップにおすすめグッズ

ボディービルダー

ペニス増大方法はいくつもありますが、ストレッチと併用することでより増大効果が見込めそうなグッズをご紹介しましょう。

多少のコストをかけることによって自分だけでは実現できないレベルの増大効果が得られるでしょう。

手術など身体を傷つける手法以外で身体に害もなく安全な手法を3種類に絞ってみました。

ペニスの悩みはなかなか言えないですが、もしパートナーとペニス増大について相談が出来るのならば、この3種類の中から相談して決めるというのも一つの手段です。

ペニス増大ローション

ヴィトックスリキッドやトリガーMaxなどのペニスに直接塗り込むタイプのペニス増大方法です。

アメリカなどではメジャーなペニス増大方法らしいですが、有効成分を直接患部に塗り込んだほうが効果が早いのでは?という発想です。

ヴィトックスリキッドはセックス時にも使用することもでき、塗るだけで感度も上がるとの声もネット上で見られます。

ストレッチをする時に一緒に活用すると効果も高くなるかもしれませんね。

ただ、感度が上がるので半勃起状態をキープするのは難しいのではとも疑問も残ります。

ペニス牽引器具(ペニス増大器具)

有名なペニス増大器具としてアンドロペニスやアンドロヤマトという器具があります。

ペニスに装着して牽引したままにしておくというシンプルなものですが大変人気のある商品です。

ペニスを伸ばしたまま固定することによってペニスを伸ばす効果があるのですが、一部では痛い、邪魔、壊れやすいなどの声も上がっています。

また伸ばす作用の為、ペニスの太さが増大出来るかは分かりません。単純に長さだけが欲しいという男性は試してみる価値はありそうです。

ペニス増大サプリメント

近年、飲むだけでペニス増大が見込めるとして大変人気です。
L-シトルリンやアルギニンなどの成分がペニスの血流を改善させて海綿体に多くの血液を送り込むことでペニスが増大出来るという仕組みです。

ペニス増大サプリの中で人気の商品を紹介しますと、ヴィトックスαやゼファルリンなどが人気もあり売れています。

ネット上でも多くの男性がペニス増大に成功したという口コミが沢山記述されています。

その中でもペニス増大ストレッチを行いつつ飲んでいる男性が高い効果を得ているような印象があります。

ペニス増大サプリと言っても天然の成分を使用しているので危険性もなく安全なものなので、そういう点も人気の秘密の一つかもしれません。

ペニス増大ストレッチと平行して増大サプリの摂取を

ペニスのストレッチはランニングコストもかからない為、誰でも簡単に取り組むことが出来るのですが、ペニス増大には血流関係や成長ホルモンの分泌など食生活やストレスなどあらゆる面が関わってきます。

その為ペニスのストレッチだけでなかなか効果が出ない方やもっと効果的な増大方法が知りたいという男性は、一度ペニスのストレッチと平行してペニス増大サプリを使用することもおすすめです。

ペニス増大に必要な栄養分を確保しながら体内環境を改善しますので、ストレッチの効果を高めることができるでしょう。

わずかなランニングコストはかかりますがペニス増大に成功するまでの期間ですし、副作用などの心配もなく安心して取り組める方法になりますのでおすすめです。

  ヴィトックスα

ヴィトックスαは、ペニス増大サプリとしての販売歴も長く、多くの男性に愛されています。ヴィトックスαは日本製であることに加えて最近のリニューアルでペニス増大の有効成分であるシトルリンの量が従来の2倍含まれているのでペニス増大の効果を実感しやすくなっています。また、定期的にキャンペーン割引もやっていますのでぜひ試してみてください。

ヴィトックスαの体験記事へ
編集部
オススメ

関連する記事

ペニス増大サプリ・精力剤ランキング

ヴィトックスα

Vitox
キャンペーン中
  • ペニス増大

  • 勃起力

  • まとめ買い

  • コスパ

公式サイトへ ヴィトックスαのレビューを見る

ゼファルリン

Zaphylrin
キャンペーン中
  • ペニス増大

  • コスパ

  • 勃起力

  • まとめ買い

公式サイトへ ゼファルリンのレビューを見る

バイタルアンサー

Vital answer
キャンペーン中
  • ペニス増大

  • まとめ買い

  • 40代以上

  • 勃起力

公式サイトへ

ヴィトックスα

Vitox
キャンペーン中
  • ペニス増大

  • 勃起力

  • まとめ買い

  • コスパ

公式サイトへ ヴィトックスαのレビューを見る

クラチャイダムゴールド

Krachaidam
キャンペーン中
  • 滋養強壮

  • ED改善

  • 40代以上

  • コスパ

公式サイトへ クラチャイダムゴールドのレビューを見る

ゼファルリン

Zaphylrin
キャンペーン中
  • ペニス増大

  • コスパ

  • 勃起力

  • まとめ買い

公式サイトへ ゼファルリンのレビューを見る

クラチャイダムゴールド

Krachaidam
キャンペーン中
  • 滋養強壮

  • ED改善

  • 40代以上

  • コスパ

公式サイトへ クラチャイダムゴールドのレビューを見る

マカエンペラー

Macaemperor
キャンペーン中
  • 滋養強壮

  • ED改善

  • 40代以上

  • コスパ

公式サイトへ マカエンペラーのレビューを見る

ゼルタイン

Zeltain
キャンペーン中
  • 勃起力

  • ED改善

  • 返金保証

  • まとめ買い

公式サイトへ

ヴィトックスα

Vitox
キャンペーン中
  • ペニス増大

  • 勃起力

  • まとめ買い

  • コスパ

公式サイトへ ヴィトックスαのレビューを見る

クラチャイダムゴールド

Krachaidam
キャンペーン中
  • 滋養強壮

  • ED改善

  • 40代以上

  • コスパ

公式サイトへ クラチャイダムゴールドのレビューを見る

ゼファルリン

Zaphylrin
キャンペーン中
  • ペニス増大

  • コスパ

  • 勃起力

  • まとめ買い

公式サイトへ ゼファルリンのレビューを見る