ペニスのお悩み相談所は包茎・ペニス増大・早漏・短小・ED・性病に
悩む男性のための悩み解決サイトです。オススメのメンズ美容外科クリニックや
精力剤・増大サプリなどペニスに関する記事・コラムをご紹介します。

Diabetes 776999 960 720

糖尿病でも包茎手術は受けることは可能か調べてみた

「糖尿病だけど包茎手術は受けられるの?」と疑問に思ったことがある一部の男性のために、糖尿病でも包茎手術を受けることができるのかご紹介します。仮性包茎・真性包茎などの悩みを持っている男性には必見です。

1172 views

糖尿病患者は包茎手術は受けられる?

血糖値測定

糖尿病だけど包茎手術を受けたいと悩まれている男性向けのテーマを今回はご紹介致します。

手術は病気によっては色々制約を受けたりしますが、包茎手術の場合にはどうでしょうか。

糖尿病の方が包茎手術を受けるとどんな影響があるのか

ご自身に当てはまるテーマでしたらしっかりとご覧頂きたいと思いますので最後までお付き合い下さい。

糖尿病はどういう状態を指す?

糖尿病とは、インスリンの作用が十分になされない為にブドウ糖が有効に使われず、血糖値が高くなる状態の事を言います。

そのまま放置しますと様々な影響が出て来きたりしますが、大きく分けると1型糖尿病と2型糖尿病のタイプに分けられます。

日本人の約95%は2型糖尿病と呼ばれるタイプになっているそうです。

2型糖尿病はインスリンの分泌が減少して働きが悪くなる為に起こります。

中高年の方に多く見られますが、近年では若年者の発症も多くなっています。

また、遺伝子異常によるものや、病気や薬剤によって糖尿病の引き金になる場合もあります。

糖尿病の原因とは?

日本人の方は遺伝子的にインスリンの分泌が弱い人が多いと言われています。

遺伝子的要因に加えて、高脂肪の食事の過食や運動不足、肥満、ストレスなどのが影響してきます。

特に食事などは欧米化が進み、本来日本人の体質には合わない食生活が原因にもなっています。

生活習慣の乱れや、加齢といった要因で糖尿病は発症するリスクが高まります。肥満な人ではなくても、内臓脂肪が増えるメタボリックシンドロームと呼ばれる状態になると発症しやすくなると言われています。

日本人のほとんどの方が2型糖尿病ですが、特徴として症状がゆっくり進行して気付いた頃には合併症で他の病気も発症してしまったというケースが多いです。

某大手Q/Aサイトに記載してある糖尿病は包茎手術ができない等のコメント

キーボード

ネットの情報では信用できる情報やあまり信用できない情報など、何を信じたらいいのか分からなくなってしまう可能性もありますね。

某大手のQ/Aサイトにも糖尿病の人の包茎手術に関するコメントが多数存在しています。

気を付けてもらいたい箇所は全てを信じて間違った方向に進んで欲しくないというのが当サイトの想いです。

ネット上のコメントにはどういったことが書かれているのか、それが信憑性のある情報なのか見ていきましょう。

出血が止まらないので手術ができない系

ネット上での情報では、糖尿病の方が手術を受けると血が止まらなくなるから包茎手術は受けられないなどのコメントもありましたが、本当にそうなのでしょうか?

当サイトが独自に調べた情報では、血が止まらなくなるということは包茎手術ではないです。

傷が通常に比べて治りにくいなどの症状は考えられますが、事前にクリニックの先生とのカウンセリングもありますので、血が止まらないような事態に陥ることは極めて少ないのではないかと思われます。

手術後が悪化してかえってペニスによくないことになる系

糖尿病の包皮炎にかかっている方が包茎手術をするとかえって酷くなる、手術を受けなくても血糖値を下げれば自然に治る等のコメントを見受けしました。

確かに、糖尿病の場合には血糖値を下げるのも重要ですが、包茎をそのままにしておくのも問題だと思われます。

糖尿病の方で包茎手術を受けると、手術後に傷が硬くなる、ただれるなどの不具合の可能性はゼロではありませんが、実績のある専門クリニックでは修正の手術なども受けることが出来ます。

一度糖尿病になると完治するのは現代の医療では出来ませんから、必ず専門クリニックで相談しましょう。

専門医のところにいかずに自分でなんとかしたほうが良い系

糖尿病の方で亀頭包皮炎の方へのベストアンサーが、そのまま放っておけば自然に治ります、心配いりません。などのコメントがありました。

流石に皆様もこのコメントは鵜呑みにしないとは思いますが、人の心理として「何も心配いらない」「自然に治る」と言われたら安心して信じたくもなります。

しかし、それこそが危険で素人の意見だけを信じてはいけません。必ずプロの方に相談するのが良いに決まっています

包茎手術専門のクリニックで相談しましょう。

包茎手術を受けた人の糖尿病に関する口コミ

私は5年前に高血圧と糖尿病と診断されました。

以前は多少カントン包茎気味ではあったのですが、段々と亀頭裏が炎症して痛むようになり、皮も剥けにくくなってきました。

病院の薬で血糖値は安定していましたが、その薬も炎症の原因だったようです。カントン包茎は以前から気になっていたということもあり、早急に手術をすることを決めました。

私はペニスが短小ということもあったので、包茎手術と長茎術を同時に行い、手術後は包皮炎も解消されてすっきりしました。手術を受けて本当に良かったと思っています。

会社の健康診断で糖尿病予備軍と言われていましたが、ある朝小便をするとものすごい痛みに襲われて、よく見るとペニスの先の皮が切れていました。

とりあえず内科を受診して渡された軟膏を塗っていましたが全く良くならず、ネットで調べていたら糖尿病でも包茎の手術を行っているクリニックを見つけました。

早速相談したところ包皮炎と糖尿病の関係性を指摘され、手術をすすめられました。

このまま放置する訳にもいかないので手術を受けることにしました。丁寧な事前説明もあり安心して手術をお願いすることが出来ました。

実績を多くもつ包茎手術クリニックの専門医師達の見解は?

病院

糖尿病の方の包茎手術に関して実績のある包茎手術専門クリニックの先生の見解をご紹介致します。

まず、糖尿病の方は包皮炎になりやすいですが、この時点で先生は糖尿病を疑います

患者さんの中には健康診断も受けずに自身の血糖値が分からない方も多いそうです。その場合には必ず血糖値の計測をします。

糖尿病の方の手術は、血がどろどろになっているので傷が治りにくい、手術後の2次感染等のリスクなどがありますが、包茎専門クリニックではそういった場合でもしっかりと相談に乗ってくれます。

現在、糖尿病で包茎の方は先生の見解を参考に放置しないままにしないようにして下さい

専門医師による糖尿病の包茎手術に関する一般的見解

糖尿病の症状の一つである肌の乾燥やかゆみは身体の血液の循環が滞っていることが原因で起こりますが、これはやがて体の表面全体にも及んできます。

その為、男性のペニスの亀頭や陰茎を包んでいる包皮にも起こってきます

そのまま放置しますと、包皮は栄養不足で炎症を起こし、糖尿病性包皮炎となります。

カサカサになった包皮は亀裂が生じて排尿時には痛みがともなったりして、日常生活にも支障をきたします。

この時点ではセックス自体も困難になっています。一般の外科などでは、糖尿病患者の包茎手術を断るケースもありますので、包茎手術専門のクリニックで受診することをおすすめ致します。

専門医師による包茎手術を避けなければならない症状への見解

包茎手術専門クリニックでは糖尿病の方の包茎手術も行ってくれる所も多いですが、放置しすぎて包茎部がただれていたり、ひび割れを起こしている。

インスリンが効かないなどの重篤な症状の場合には引き受け出来ない場合もあります

糖尿病の方でもクランプ法という出血量を抑える手術などもありますが、糖尿病により包皮の癒着が進んでいると手術は困難になってきます。手術には血糖値のデータを先生は確認します。

血糖値は低い方がもちろんよいですが、データの数値が悪いと手術も受けられない可能性もあります。

まずは早めにカウンセリングを受信することをおすすめ致します。

専門医師による糖尿病だからと包茎手術をせずに放置した場合のリスクについての見解

糖尿病の人は組織の末端の血行が悪くなったり神経が鈍くなりがちです。

その為、糖尿病性包皮炎と呼ばれる炎症を起こした包皮が膿を持ったり硬くなるといった症状を起こす場合があります。

場合によっては普通の人が包茎手術をする場合よりも糖尿病の方のほうが包茎手術をするメリットが大きくなります。

ただし、通常の包茎手術同様に先生に相談し、しっかりとした事前準備が必要になりますので注意しましょう。

また、糖尿病に限らず、服用している薬があればクリニックで受診する際にお薬手帳などを持参し、先生に薬の情報をお伝えするようにしましょう。

糖尿病の人でも安心して専門医の無料カウンセリングが受けられます

施術前の医師

糖尿病だと包茎手術が受けられないと思ってそのまま放置している方もいるようですが、放置しておくこと自体がリスクになっていることを理解しておきましょう。

包茎手術専門クリニックでは無料のカウンセリングもありますので積極的に利用しましょう。

もちろん糖尿病だからといってカウンセリングが受けられないことはありません。

糖尿病の方は感染や完治に時間がかかるなどのリスクはありますが、有名な包茎手術専門クリニックではそういったリスクも踏まえて説明や対応をしっかりとしてくれているので安心です。

まずは悩む前に相談することが大切ですね!

ABCクリニックの無料カウンセリング

ABCクリニックでは無料カウンセリングをネット予約することが出来ます

包茎の悩み、手術を受ける支店の希望、質問等を送信します。返答を待ってから来店希望の場合にはフリーダイヤルで電話予約をします。

他のクリニックではカウンセリングルームがない場所もあるそうですが、ABCクリニックではカウンセリングルームが用意されていますので、初めて来院する人は恥ずかしい思いで行きますから、この点は嬉しいですね。

カウンセリングも受診票を元にカウンセリングを行うので、糖尿病を患っている方はここで念入りに相談すれば問題ないでしょう。

ABCクリニックはシステム的にもしっかりしていますので安心感が得られるでしょう。

上野クリニックの無料カウンセリング

包茎手術での知名度は圧倒的な上野クリニックですが、ABCクリニックと同様にネットからカウンセリング予約をすることが出来ます

カウンセリングルームも完備していますし、実際に来院した男性の口コミでは歯医者さんみたいに清潔感があったと評判も良いです。

カウンセリングの時には包茎や、早漏などの悩みを聞いたり、服用している薬の有無などもしっかりとカウンセリングしてくれます。

上野クリニックは全国展開もしていますし、カウンセリングももちろん無料ですので、手術を検討している方は一度相談してみると良いでしょう。

糖尿病でも包茎手術は受けることはできる[要カウンセリング]

糖尿病だから包茎手術が受けられないという訳ではありません。

かえって包茎のままだと、糖尿病のせいでペニスに問題が起こることも考えられます。

放置したままや、ネットの風評を鵜呑みにして自己判断せずにしましょう。

まず大事なのは、包茎手術を受ける前に先生に必ず糖尿病だということを伝えましょう。

包茎手術専門のクリニックでしたら手術をしてくれる可能性も高いですし、相談することで安全性も高まります。


関連する記事

ペニス増大サプリ・精力剤ランキング

ヴィトックスα

Vitox
キャンペーン中
  • ペニス増大

  • 勃起力

  • まとめ買い

  • コスパ

公式サイトへ ヴィトックスαのレビューを見る

ゼファルリン

Zaphylrin
キャンペーン中
  • ペニス増大

  • コスパ

  • 勃起力

  • まとめ買い

公式サイトへ ゼファルリンのレビューを見る

バイタルアンサー

Vital answer
キャンペーン中
  • ペニス増大

  • まとめ買い

  • 40代以上

  • 勃起力

公式サイトへ

ヴィトックスα

Vitox
キャンペーン中
  • ペニス増大

  • 勃起力

  • まとめ買い

  • コスパ

公式サイトへ ヴィトックスαのレビューを見る

クラチャイダムゴールド

Krachaidam
キャンペーン中
  • 滋養強壮

  • ED改善

  • 40代以上

  • コスパ

公式サイトへ クラチャイダムゴールドのレビューを見る

ゼファルリン

Zaphylrin
キャンペーン中
  • ペニス増大

  • コスパ

  • 勃起力

  • まとめ買い

公式サイトへ ゼファルリンのレビューを見る

クラチャイダムゴールド

Krachaidam
キャンペーン中
  • 滋養強壮

  • ED改善

  • 40代以上

  • コスパ

公式サイトへ クラチャイダムゴールドのレビューを見る

マカエンペラー

Macaemperor
キャンペーン中
  • 滋養強壮

  • ED改善

  • 40代以上

  • コスパ

公式サイトへ マカエンペラーのレビューを見る

ゼルタイン

Zeltain
キャンペーン中
  • 勃起力

  • ED改善

  • 返金保証

  • まとめ買い

公式サイトへ

ヴィトックスα

Vitox
キャンペーン中
  • ペニス増大

  • 勃起力

  • まとめ買い

  • コスパ

公式サイトへ ヴィトックスαのレビューを見る

クラチャイダムゴールド

Krachaidam
キャンペーン中
  • 滋養強壮

  • ED改善

  • 40代以上

  • コスパ

公式サイトへ クラチャイダムゴールドのレビューを見る

ゼファルリン

Zaphylrin
キャンペーン中
  • ペニス増大

  • コスパ

  • 勃起力

  • まとめ買い

公式サイトへ ゼファルリンのレビューを見る