ペニスのお悩み相談所は包茎・ペニス増大・早漏・短小・ED・性病に
悩む男性のための悩み解決サイトです。オススメのメンズ美容外科クリニックや
精力剤・増大サプリなどペニスに関する記事・コラムをご紹介します。

Titan 2812785 960 720

ぺニス増大と男性ホルモン(テストステロン)の関係

ペニス増大とテストステロンなどの男性ホルモンの関係性についての解析記事です。ぜひ参考にしてみてください。

737 views

ペニス増大とテストステロンの因果関係

巨人

ペニスの増大と男性ホルモンは密接な関係があります。

テストステロンは男性に多く分泌される男性ホルモンの一つで、大半のテストステロンは精巣で作られ分泌されます。

女性も男性よりは少ない量ですが、卵巣や副腎などで作られています。

テストステロンは性欲や生殖器の発育に影響を与えるホルモンで、男性の場合には髭や体毛の成長を促進し、筋肉、骨格の成長にも働きかけています。

少年が思春期になると、声変わりや男っぽくなるのはテストステロンの働きによるものなのです。

そんなテストステロンがペニスの増大とどう関係しているのかを今回は詳しくご紹介致します。

ペニスの増大のメカニズムを知ることでペニス増大も可能になることでしょう!自分のペニスに自信を付けたい男性には必見の情報です!

ペニス増大のメカニズム

ペニスが増大するメカニズムですが、ペニスを大きくするには年齢に関係なく理論的には可能なのです。

それは何故かと言うとペニスの特徴を見れば分かることですが、単純に言うとペニスは風船と同じ様な仕組みになっているからです。

ペニスの勃起は海綿体に血液が送り込まれることで大きくなりますが、血液の量が増えればペニスはもっと膨らみ大きくなります。

但し、ペニスの場合には血液が多く流れたとしても、細胞を活性化させる力が伴っていないと増大しにくい特徴があります。

そこで必要になるのが男性ホルモンになります。

ペニスの成長には男性ホルモンがしっかりと分泌されている必要があり、分泌量には個人差が大きい様です。

男性ホルモンとは

男性ホルモンは体や心の状態を左右させる大事な要素ですが、生まれる前から分泌量の量が決まっていて生まれつき男性ホルモンが少ない男性もいます。

また、60代の男性でも40代並みの分泌量がある男性もいますので、個人差が大きいのが特徴です。

体毛が濃くなる、性欲が高まるなどの変化は男性ホルモンの多さに関係しているので、基本的に体毛が薄く、性欲が少ない男性は男性ホルモンが少ないと言えます。

先天性な要素と後天性の要素がありますが、生活習慣によっても分泌量が変わり、男性ホルモンが少ないと生活習慣病になりやすい、更年期障害になりやすいと言われています。

男性ホルモンは生きる為には必要なものなのです。

テストステロンでペニスが大きくなる?

テストステロンだけがペニス増大に繋がるわけではありませんが、男性ホルモンの90%をテストステロンが占めていますのでペニス増大には重要なものです。

テストステロンが不足するとEDなどの勃起不全に繋がると言われていますし、男性の「男らしさ」を出すにも重要なものだということが言えます。

テストステロンの分泌量は海綿体細胞の成長、勃起時の膨張の指令等の役割がある為、分泌量が増えれば「大きくなれ」と指令を出すことになります。

余談ではありますが、男性は本来、縄張りを意識する生き物ですので、社会の中で自分を主張できる男性や声がはっきりしている男性はテストステロンの分泌量が多い為と言われています。

また赤ちゃんを抱っこするとテストステロンが一気に減少することが分かっていて、男性が結婚して子供が出来ると落ち着くのはこの為かもしれませんね。

男性ホルモンの分泌を増やす方法は?

実は男性ホルモンは日常生活の過ごし方によって分泌量を増やすことが可能です。

後に男性ホルモンの分泌を増やす具体的な方法をご紹介します。

テストステロンは女性を魅了するホルモンでもありますので、テストステロンの分泌量を増やすことによってモテるようになるでしょう!

嘘だと思うかも知れませんが、女性は本能レベルで男性を嗅ぎ分けています。女性にモテる要素はイケメンでも金持ちでもありませんし年齢も関係ありません。

生殖能力が高く、健康状態の高いテストステロンの分泌量が多い男性を嗅ぎ分けているのです。

男性ホルモンが減る原因は?

男性ホルモンは年齢とともに分泌量は減少していきます。

20歳くらいがピークと言われおり、40歳代に入るとすっかり枯渇してしまう男性もいるようです。

男性ホルモンの分泌が減少する理由も色々ありますが、普段の生活においてはストレスが大きく関係しています。

ストレスがかかると、血圧、血糖値が上昇し、脳下垂体から男性ホルモンの分泌停止命令を出します。

ストレス社会の日本では男性ホルモンが少ない男性が多いと思いますし、几帳面な性格の男性ほど男性ホルモンの減少を招きやすいと言われています。

次に男性ホルモンの分泌量が減少する原因を何個かご紹介します。

大量にビールを飲む

調べによると、通常範囲での飲酒では男性ホルモンが減少することには繋がりません。むしろ、飲酒の前にエクササイズをすると男性ホルモンの分泌量が上がるという情報を得ました。

しかし、大量にビールを飲むのは問題があり、飲み会などで最初から最後までビールを飲むような男性は特に注意が必要です。

ビールには原料にホップが使用されますが、ホップにはテストステロンの分泌を阻害する女性ホルモンと似た作用がある「ナリンゲニン」という物質が含まれています。

ビールの量の目安としては、毎晩500㎖のロング缶を3本以上のむような男性には男性ホルモン減少の影響を受ける可能性がありますので注意しましょう。

仕事とオフの両立

普段、仕事で上司や部下にストレスを送っている男性は血流が悪くなり男性ホルモンが低下している可能性があります。

人へのイライラや嫉妬心は男性ホルモンの最大の敵とも言われています。

大きなストレスを感じていると、交感神経が優位になって、アドレナリンが過剰に分泌されます。

そうすると、血管が収縮して男性ホルモンの分泌も抑えられてしまい、結果的に男性ホルモンが減少していくことになります。

ストレスを溜めないように仕事とオフがはっきりとしていれば良いのですが、休みの日も仕事のことばかり考えて休まらない男性もいることでしょう。

仕事とオフがはっきりしていない男性はストレス発散方法を取り入れてストレスを溜め込まないように注意して下さい。

カフェインの過剰摂取

運動の前にカフェインを摂取することで男性ホルモンであるテストステロンのレベルを12~19%増加させるということが研究によって証明されています。

しかし、カフェインにはコルチゾールというストレスホルモンを血中に放出させるという研究データもあり、カフェインの摂りすぎは男性ホルモンにとっては天敵になります。

コルチゾールはテストステロンとまったく逆の働きをする性質を持っていて、コルチゾールが増えると慢性的なストレス反応を起こします。

普段ストレスを感じている男性は特に高濃度のカフェインを摂ることはおすすめ出来ません。

男性ホルモン(テストステロン)を増やす方法

ウォーキング

それでは具体的なテストステロンの分泌を増やす方法についてご紹介していきます。

テストステロンが減るということは男として生きていく上で魅力がないことに直結します。性機能も衰え、ただ生きている動物になりかねません。

男として生まれてきたのならおじいちゃんになっても男として生きていきたいですよね!

チントレやストレッチで下半身の血液を循環

チントレやストレッチはテストステロンを増やすには有効です。何故なら筋肉と男性ホルモンが密接な関係にあるからです。

チントレは負荷をかけすぎるのはペニスにダメージを負いますので良くないですが、ストレッチなどはなるべく厳しいメニューをこなすのが必要です。

全身の血行が良くなるよう全力で行いましょう!

しかし、ストレッチも長引いたトレーニングをしますとテストステロンの値を下げてしまう原因にもなりますので、自分に合ったメニューをこなすのも大切になります。

チントレはお風呂などで行えば血行も良くなるので、効果アップに期待出来ます。テストステロンを増やすには健康が大切なのでしっかりと活動しましょう!

ペニス増大サプリメントで補う

ペニスを大きくさせたい男性に大人気のペニス増大サプリはテストステロンを増やすのにも有効です。

ペニス増大サプリは直接テストステロンを増やすものではありませんが、分泌を促進させる元になりますので、対象のサプリを飲むことでテストステロンの分泌量を増やすことが可能です。

またテストステロンを増やすには単体の成分を摂取するのではなく、栄養素を組み合わせることで効果を最大限に発揮しますので、ペニス増大サプリのように成分が沢山配合されているサプリは大変有効なものになります。

それでは、ペニス増大サプリに含まれるテストステロンの分泌量を増やす為に有効な成分についても触れていきましょう!

アルギニン

アルギニンは身体を構成するアミノ酸の一種です。

アルギニンを摂取すると、体内で一酸化窒素を生成して血管拡張作用や血行促進作用などの働きをします。

筋肉、骨、細胞を合成する上で主要な働きをする成長ホルモンの分泌も促進させ、テストステロンの分泌にも非常に有効な成分です。

また、身体の老廃物を排出し血管の老化防止や動脈硬化の生活習慣病の予防にも注目されています。

シトルリン

シトルリンはアルギニンと相互作用で働く成分です。シトルリンもアミノ酸の一種で、アルギニンと同じように体内に摂取しますと血管拡張作用や血流量を増やす働きを持っています。

ペニス増大サプリの多くには主要成分として使用されている程効果の高い成分になります。

シトルリンは体内でアルギニンと変換され、アルギニンも一部が体内でシトルリンに変換されるという深い関わりを持っていますので、この2つの成分が一緒に摂れるサプリを飲むことで吸収率がアップします。

亜鉛

亜鉛はセックスミネラルと言われるほど男性機能には非常に大切な成分です。男性の精子には必ず亜鉛が含まれ、精子を生成するのにも大切な成分となっています。

テストステロンの分泌においては細胞の活性化、精神安定、抗酸化が大切になりますが、まさに亜鉛は細胞の活動や抗酸化作用、免疫力向上、精神の安定などの効果を持っている成分ですので有効な成分と言えます。

また、亜鉛は体内で生成することが出来ない成分なので食事などで補う必要がありますが、毎日必要量を確保するのも難しいのでサプリなどの健康食品で補うことで不足なく摂取できます。

成長ホルモンの分泌を促す

上記でご紹介したアルギニンやシトルリンなどのアミノ酸が成長ホルモンの分泌に特に有効な成分です。

また、運動や肉体労働によって筋肉に負荷がかかると様々なホルモンが分泌されます。

成長ホルモンの特徴として、筋肉や体組織を再生・修復の為に分泌されますので、筋肉に強い負荷がかかる無酸素運動が成長ホルモンを分泌させるのに有効です。

成長ホルモンも男性ホルモン同様に、年齢とともに減少していくものなので、しっかりと分泌させる為の活動をしなくてはなりません!

生活週間を整えて男性ホルモンを増やす

キッチンに立つカップル

不健康な生活など不摂生がたたると男性ホルモンの分泌が弱くなりますので、生活習慣を整えれば増やすことも可能です。キーワードは「健康」です。

ペニスの増大にも健康が非常に重要で、いくら栄養素を摂っていたとしても健康を維持できていなければ効果は発揮出来ません。

次に簡単に生活習慣を整え、男性ホルモンの分泌量を増やす方法をレクチャー致しますので参考に実践してみて下さい。

十分な睡眠を摂る

テストステロンと睡眠の因果関係を調べたアメリカ・シカゴの大学教授らによると、睡眠の質が高い男性はテストステロンの数値が高かったとの研究結果が出されています。

テストステロンの数値が上がる睡眠時間の目安は7時間と言われており、22時~2時の間で寝ているかどうかが重要とのことです。

22時~2時はホルモン分泌のゴールデンタイムと言われ、テストステロンの数値に大きく影響してきます。

しっかりと熟睡できるような寝具に拘ってみたり、夜更かしをしないように生活習慣を改めることによってテストステロンの分泌量を増やすことが可能です。

肝臓を休ませる(休肝日)

大量のビールを飲むとテストステロンを減少させてしまう要因となることはご紹介しましたが、毎日お酒を飲む人も気を付けなければなりません。

飲酒習慣がある人はアルコールの分解に働きかける肝臓に負担がかかっているので、多少なりともテストステロンの分泌を阻害する要因となっています。

お酒が好きな人は大変かもしれませんが、毎日の飲酒量を減らしたり、休肝日を設けるなどの努力が必要になります。

うまく生活習慣をコントロールすることが出来れば、男性ホルモンの分泌を増やすことが可能なのです。

定期的に断食を行う

定期的に半日から1日の断食をすることでテストステロンの分泌を増やすことができます。

週に1回、もしくは月に1回でも断食を行う事で、腸内環境を整えることができ、テストステロンを高める効果に期待できます。

仕事で忙しい男性が1日の断食は大変かもしれませんが、朝食を抜く半日の断食でも効果があるそうです。

テストステロンが高まれば、筋肉も付きやすくなりますし、集中力がアップするというメリットもあります。

お昼にご飯を食べると集中力が途切れるという人もいますが、それは食事をすることで、消化吸収にエネルギーが使われてしまうのと、血液が胃腸に多く流れるので脳の働きが一時的に鈍くなってしますからです。

但し、空腹時間が長すぎるとテストステロンが減少していきますので、適度に行うのが重要です。

ストレスを溜めない

ストレスはコルチゾールを発生させて男性ホルモンの分泌を阻害するだけではなく、加齢を早める、身体を錆びさせる、精子の奇形など様々な悪影響を与えます。

真面目な方や神経質な方ほどストレスが溜まりやすいので注意しましょう。

ストレスが溜まると酸化ストレスの要因となるフリーラジカルが過剰に生成されて体に錆びを起こします。

またタバコなども体が錆びる要因になりますので、ビタミンCやビタミンEを積極的に摂取するようしましょう。

男性ホルモンを生成する成分

微生物

一言で男性ホルモンを増やす成分は?と問われますと難しい問題で、男性ホルモンを増やすにはあらゆる栄養素を一緒に摂取する必要があります。

その中でも男性ホルモンを生成する為に重要な成分として何種類かご紹介します。

ご紹介する成分をバランス良く摂取することで男性ホルモンの分泌量に大きく貢献してくれるでしょう。

滋養強壮や栄養補給の「マカ」

マカは精力剤などではメジャーな成分なので皆さんもご存知の方が多い事でしょう。

ポリフェノールがたっぷり含まれており、天然のバイアグラとも呼ばれるほどの精力野菜です。

マカの構成成分にはアルギニン、亜鉛、その他の8種のアミノ酸、3種のミネラルで占められています。

マカ自体にテストステロンが含まれている訳ではありませんが、テストステロンを増やす成分が豊富に含まれているので、効果は期待できます。

マカにはもう一つ特殊な成分が含まれているのですが、それが「アルカロイド」という成分です。

「アルカロイド」は精神を落ち着かせる作用やホルモンバランスを調整してくれる働きを持っていますので、男性ホルモンを増やすことも可能です。

しかし、マカ単体だけでは栄養分が不足する為、他の成分と一緒に補うことが大切になります。

血行を促す「アルギニン」

人の身体を構成するのに最も重要な役割を果たすアミノ酸がアルギニンですが、アルギニンは男性ホルモンの自力分泌を促進させます。

シトルリンとの相乗効果については先ほどご紹介したので、いかに重要な成分かはご理解頂けたかと思います。

アルギニンは男性機能にも重要な成分で、血行を促進させることでペニスの海綿体への血流も増えることからペニスの増大効果も見込めますが、マカと同様、単体では効果をなかなか発揮出来ません。

男性ホルモンを直接増やすにはミネラルやビタミンB群、アミノ酸、亜鉛などと一緒に摂取すると最大限の効果を発揮します。

アルギニンと相互作用を働かせる「シトルリン」

シトルリンの主な役割は血管を拡張させて血流量を増やすことです。

血流を促進し、栄養素を多く運ぶことで男性ホルモンの分泌、精子の合成、下半身の筋肉の増強などをもたらします。

シトルリンが直接的に男性ホルモンを作る訳ではないですが、間接的にサポートしている成分と言えます。

そして、血行促進で得られる健康効果は様々ですので、男性ホルモンを増やすための健康維持に非常に有効な成分です。

タンパク質を生成する「亜鉛」

亜鉛も男性ホルモンを増やすには重要な役割を持っています。

そもそも人間は亜鉛がないと髪や爪を作ることが出来ません。人間のパーツを合成する為に亜鉛は必須の成分です。

亜鉛が直接的に男性ホルモンを生成する訳ではありませんが、「GHリリーザー」と言われるホルモン分泌を促進させる成分の補助的な役割として活躍します。

体つくりに必要不可欠「ビタミン」

男性ホルモンを多く分泌させる為には、ご紹介してきた「アミノ酸」「ミネラル」そして「ビタミン」と3拍子揃うことが必要です。

ビタミンの中でも特に、ビタミンB群が男性ホルモンや成長ホルモンの分泌を促進させる働きがあり、精力、勃起力の向上に期待が持てます。

ビタミンB群は水や熱に弱く壊れやすい性質を持っていて、体内で使用されなかった分は尿と一緒に排出されてしますので蓄積することができません。

その為、毎日の食事やサプリなどで補う必要があります。

男性ホルモンの分泌にはヴィトックスαがおすすめ

ウィンク

ペニス増大サプリとして人気のヴィトックスαは、2014年から男性サプリメント部門で3年連続売り上げ1位を達成している圧倒的な実力を持っています。

ヴィトックスαには今回ご紹介してきた男性ホルモンの分泌に必要な成分、シトルリン、アルギニン、亜鉛、マカ等の成分が豊富に含まれており、その他100種類以上もの有効成分からできています。

男性ホルモンを増やすには単体の成分でなく有効成分を一緒に摂取するのが重要だとお伝えしてきましたが、ヴィトックスαには沢山の有効成分が一度に摂取できるので、男性ホルモンを増やすには効率の良いサプリとなります。

また、ヴィトックスαを飲むことによって男性機能が向上するばかりか、ペニスのサイズアップにも期待できますので、男としての自信を付けたい方にはぴったりなサプリですので、是非お試しになってみて下さい。

  ヴィトックスα

ヴィトックスαは、ペニス増大サプリとしての販売歴も長く、多くの男性に愛されています。ヴィトックスαは日本製であることに加えて最近のリニューアルでペニス増大の有効成分であるシトルリンの量が従来の2倍含まれているのでペニス増大の効果を実感しやすくなっています。また、定期的にキャンペーン割引もやっていますのでぜひ試してみてください。

ヴィトックスαの体験記事へ
編集部
オススメ

関連する記事

ペニス増大サプリ・精力剤ランキング

ヴィトックスα

Vitox
キャンペーン中
  • ペニス増大

  • 勃起力

  • まとめ買い

  • コスパ

公式サイトへ ヴィトックスαのレビューを見る

ゼファルリン

Zaphylrin
キャンペーン中
  • ペニス増大

  • コスパ

  • 勃起力

  • まとめ買い

公式サイトへ ゼファルリンのレビューを見る

バイタルアンサー

Vital answer
キャンペーン中
  • ペニス増大

  • まとめ買い

  • 40代以上

  • 勃起力

公式サイトへ

ヴィトックスα

Vitox
キャンペーン中
  • ペニス増大

  • 勃起力

  • まとめ買い

  • コスパ

公式サイトへ ヴィトックスαのレビューを見る

クラチャイダムゴールド

Krachaidam
キャンペーン中
  • 滋養強壮

  • ED改善

  • 40代以上

  • コスパ

公式サイトへ クラチャイダムゴールドのレビューを見る

ゼファルリン

Zaphylrin
キャンペーン中
  • ペニス増大

  • コスパ

  • 勃起力

  • まとめ買い

公式サイトへ ゼファルリンのレビューを見る

クラチャイダムゴールド

Krachaidam
キャンペーン中
  • 滋養強壮

  • ED改善

  • 40代以上

  • コスパ

公式サイトへ クラチャイダムゴールドのレビューを見る

マカエンペラー

Macaemperor
キャンペーン中
  • 滋養強壮

  • ED改善

  • 40代以上

  • コスパ

公式サイトへ マカエンペラーのレビューを見る

ゼルタイン

Zeltain
キャンペーン中
  • 勃起力

  • ED改善

  • 返金保証

  • まとめ買い

公式サイトへ

ヴィトックスα

Vitox
キャンペーン中
  • ペニス増大

  • 勃起力

  • まとめ買い

  • コスパ

公式サイトへ ヴィトックスαのレビューを見る

クラチャイダムゴールド

Krachaidam
キャンペーン中
  • 滋養強壮

  • ED改善

  • 40代以上

  • コスパ

公式サイトへ クラチャイダムゴールドのレビューを見る

ゼファルリン

Zaphylrin
キャンペーン中
  • ペニス増大

  • コスパ

  • 勃起力

  • まとめ買い

公式サイトへ ゼファルリンのレビューを見る